2010年05月26日

<岡本倶楽部>出資者の弁護人、破産手続きの開始を申し立て(毎日新聞)

 岡本ホテルグループに損害賠償を求めて提訴した出資者の弁護人を務める藤森克美弁護士は26日、同グループの預託金を管理する「オー・エム・シー」について、東京地裁に破産手続き開始を申し立てたことを明らかにした。被害対策弁護団も同日結成し、同グループ幹部を詐欺罪で刑事告訴することも検討するという。

 藤森弁護士によると、申立人はオー社に現金を出資した静岡県内外の12人。21日付で申立書を提出した。藤森弁護士が入手したオー社の貸借対照表によると、09年9月末現在の会員数は7854人で、会員からの預かり金は191億8340万円。これに対し有形固定資産は80億8909万円で、資産を処分しても預かり金の払い戻しは不可能と判断したという。【山田毅】

【関連ニュース】
詐欺:ゲームソフトにウイルス埋め込み 警視庁が初摘発
岡本倶楽部:系列ホテル11カ所など捜索 出資法違反容疑
詐欺:小杉元文相の妻逮捕 架空投資話で八千数百万円
岡本倶楽部:出資法違反容疑で捜索へ
口蹄疫:義援金名目で寄付要求 詐欺未遂で宮崎県警捜査

<新型インフルエンザ>余ったワクチン17万回分 国へ返品を要望(毎日新聞)
デスクトップアイコンを何個くらい置いていますか?(Business Media 誠)
たちあがれ日本、片山元総務相擁立へ(読売新聞)
<生物多様性の日>大学生らが重要性を訴え 東京・渋谷(毎日新聞)
<性犯罪>20件、少年関与か 一部認める供述…さいたま(毎日新聞)
posted by まやかしの杖 at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

九州訴訟でも救済案示さず=B型肝炎訴訟で国側―福岡地裁(時事通信)

 集団予防接種でB型肝炎ウイルスに感染したとして、患者らが国に損害賠償を求めているB型肝炎九州訴訟の進行協議が17日、福岡地裁(西井和徒裁判長)であった。原告側によると、国側は12日の札幌地裁で開かれた協議と同様、地裁の和解勧告に応じる意向を表明したが、具体的な救済案は示さなかった。次回協議は7月12日。
 協議終了後に記者会見した九州弁護団の小宮和彦団長は「国は和解協議を隠れみのにして解決を先延ばししている」と批判。7月に開かれる札幌、福岡両地裁の協議での全面解決に向け、「訴訟外の活動に力を入れていく」と表明した。 

【関連ニュース】
無症状キャリアーは対象外=救済案、国側が一時検討-B型肝炎訴訟
来週中にも原告と面談=B型肝炎訴訟で厚労相
「解決いつになったら」=全国の原告が記者会見-B型肝炎訴訟
理解得られる解決策探る=和解協議入りでコメント

ネット掲示板に男児ポルノ=開設の男子高生ら27人摘発−公然陳列容疑で警視庁(時事通信)
鳩山首相、ぶら下がり短縮「この程度が望ましい」(産経新聞)
沖縄 平和行進スタート 名護市長も出席(毎日新聞)
雑記帳 半平太の慰霊祭に60人参加 龍馬の幼なじみ(毎日新聞)
子ども手当、修正含め検討=一部現物支給も−長妻厚労相(時事通信)
posted by まやかしの杖 at 13:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

首相が沖縄入り、知事と会談へ=普天間移設案を説明(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は4日午前、就任後初めて沖縄県入りした。県庁で仲井真弘多知事と会談する。懸案の米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題で、首相は名護市のキャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てて滑走路を建設する現行計画の工法をくい打ち桟橋方式に変更することを柱とする修正案を説明し、理解を求める見通し。これに対し、知事は稲嶺進名護市長が移設反対を明言している状況を踏まえ、修正案を拒否するとみられる。
 政府は昨年12月、現行計画を白紙に戻したが、新たな移設先探しは難航。結局、環境にも配慮して工法を変更し、沖縄の負担軽減のため、ヘリ部隊などの一部を鹿児島県・徳之島へ移転する方法を組み合わせる案を固めた。決着の期限まで1カ月を切り、首相は自ら調整に乗り出した。7日には首相官邸で、徳之島の3町長と会談する。
 知事との会談で首相は、全面的な県外移設は困難と判断した事情や、地元の負担軽減に全力で取り組む考えも伝えるとみられる。一方、知事は先の県民大会など県内移設反対の動きが広がっていることを指摘し、首相が就任前に表明した「最低でも県外」をあくまでも実行するよう求める見通しだ。 

【関連ニュース】
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜普天間配備の軍用機は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜

2県のコープ6店舗 破棄豚肉を加工販売(産経新聞)
鉄道撮り続け60年 広田尚敬の写真集が連続発売 レールのように終わりなく(産経新聞)
民主、参院選公約案に「日米同盟さらに深化」(読売新聞)
赤ちゃんポスト「やって良かった」=運用3年で病院会見−熊本(時事通信)
拳銃突きつけ「カネを出せ」 投資家、キャリーバッグの1億3500万円奪われる(産経新聞)
posted by まやかしの杖 at 01:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。