2010年06月01日

契約後の法規制に賠償認めず=土地汚染で買い主敗訴―最高裁(時事通信)

 土地の売買契約後に法規制されたフッ素による土壌汚染について、除去費用を売り主が負担するかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(堀籠幸男裁判長)は1日、売り主の化学品メーカーに損害賠償を命じた二審判決を破棄し、土地を購入した東京都足立区土地開発公社の訴えを退けた。同公社の敗訴が確定した。
 二審東京高裁は2008年9月、「契約時点で有害との認識がなくても、その後社会的に有害性が認知されれば、売り主の落ち度になる」として、メーカーに除去費用など約4億4900万円の支払いを命じていた。
 一、二審判決によると、同公社は1991年、化学品メーカー「AGCセイミケミカル」(神奈川県茅ケ崎市)から足立区内の土地を約23億3600万円で購入。フッ素が特定有害物質に指定された後の05年、公社が土壌調査すると、最大で基準値の1200倍のフッ素が検出された。 

【関連ニュース】
土壌汚染情報公開へ=トラブルを防止
汚染土壌の無害化は可能=豊洲市場予定地の実験で報告

<土壌汚染訴訟>売り主に賠償責任なし…売却後判明に初判断(毎日新聞)
口蹄疫 九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
九州の動物園が口蹄疫対策強化 消毒強化、「餌やり」「ふれあい」自粛(J-CASTニュース)
「岡本ホテル」事務所など家宅捜索を開始 出資法違反の疑い(産経新聞)
DPC準備病院、来年度は募集せず―中医協総会で了承(医療介護CBニュース)
posted by まやかしの杖 at 22:49| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

うしゃぁぁぁ!!!借金完済したぁぁぁ!!!
つか毎日チヌ〜コはめはめしてたら、いつの間にか無くなってたしな!!w

こんなラクな仕事あんならもっと早く教えてくれよって感じだぜwww
http://oj5g-it.AZ.kAsirA-d.net/
Posted by ちょwwwマジでボロ儲けwww at 2010年06月08日 05:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。