2010年01月23日

<ランドセル>男子の「黒」が復活 女子は5割が「ピンク系」(毎日新聞)

 クラレが実施したランドセル購入調査から、今年の傾向がまとまった。ランドセルのカラー化が広がりを見せる中、男子は「黒」が昨年より増え、復活の兆しを見せた。女子はピンク系が半数を占めた。購入先ではインターネットをあげる人が増え、ランドセルもネット購入が定着しつつあることがうかがえた。

 調査は同社の人口皮革「クラリーノ」製のランドセルを購入し、アンケートハガキ(2009年12月19日まで同社着)に答えた人の中から、無作為抽出で400人の回答を集計した。

 ランドセルの色については、男子が黒(57.5%)▽青系(15.5%)▽紺系(14.5%)▽緑系(6.0%)の順。黒が昨年より2.5ポイント上昇した。一方で女子はピンク系50.0%で半数を占めた。続いて赤(27.5%)▽青系(13.0%)▽茶系(7.0%)。同社によると、人気のピンク系にもピンク、チェリーピンク、ローズピンク、ストロベリーピンクとさまざまな展開があるという。また女子では茶系が昨年より3.5ポイントも上昇するなどし、同社は男子に比べ女子のランドセルのカラー化が進んでいるとしている。

 購入先は1位が量販店(43.2%)で、次いで百貨店(23.5%)、インターネット(11.2%)の順になった。今シーズンは、東京・大阪の主要百貨店が例年より1カ月〜2週間ほど早くランドセル商戦を開始したこともあり、百貨店は昨年より6ポイントの増加となった。インターネットについては、2006年(5.0%)に初めて登場し、昨年9.0%からさらに伸びている。同社は、ランドセルの新しい流通手段として消費者の信頼感と安心感を獲得したと分析している。

 購入金額の平均は3万4200円で、昨年より600円アップした。男子の平均が3万800円なのに対し、女子は3万7600円で、6800円も高い。

 同社によると、近年はランドセルを小学6年生まで使用する傾向が強くなってきている。購入の際は「丈夫で長持ち」「軽量」「飽きがこない」などをポイントに選ぶと良い、とアドバイスしている。【江刺弘子】

【揺らぐ沖縄】与野党なぜ「傍観」 移設先困った民主/ねじれに悩む自民(産経新聞)
20人を強制退所 派遣村無断外泊で都方針(産経新聞)
<石川議員逮捕>「考える会」政務官参加は不適当…官房長官(毎日新聞)
センター試験開始14分前に「解答始め!」(産経新聞)
新型インフル 和歌山県内で初の死者 85歳女性(産経新聞)
posted by まやかしの杖 at 04:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。