2010年04月20日

25万本のチューリップ、色鮮やかに=茨城県ひたちなか市〔地域〕(時事通信)

 茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で、色とりどりのチューリップが咲き始めた。同公園では開花に合わせ17日から、「チューリップworld」が開催され、163種25万本のカラフルなチューリップを楽しむことができる。
 松林の間に植えられたチューリップは、木漏れ日によってさまざまな表情を見せ、訪れる人の目を楽しませている。
 このほかにも、ピンクや白を基調に黄色や赤色のチューリップを組み合わせた「ミックスエリア」では、鮮やかな春の彩りを堪能することができる。 

<毎日デザイン賞>表彰式 写真家の藤井保さんに賞状と賞牌(毎日新聞)
「引きこもり」「在日」にも障害者福祉は必要―12団体が新制度へ要望(医療介護CBニュース)
<参院選>タレントの岡部まり氏 出馬会見へ 大阪選挙区(毎日新聞)
水面に映る150本の桜=長野県須坂市〔地域〕(時事通信)
京大大学院生らが電気自動車開発 ベンチャー企業設立(産経新聞)
posted by まやかしの杖 at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

立川談志さん 高座に復帰(毎日新聞)

 糖尿病などによる体調不良のため昨年9月から活動を休止していた落語家の立川談志さん(74)が13日夜、高座に復帰した。東京・新宿の紀伊国屋ホールで開かれた「立川流落語会」のトリで、毒舌の利いた小噺(こばなし)を交えながら「首提灯(ぢょうちん)」などを約25分演じ、観客の喝采(かっさい)を浴びた。

 だが、その後の会見では落語の出来に不満をあらわにし「声が出にくくなって、とりあえずしゃべってきたという気持ちですね。(この会見は)引退インタビューに近い状況になりかねない」と自嘲(じちょう)気味に語った。

 体調は万全というわけではなく、通院は続けるという。次回は5月4日、東京・よみうりホールで行われる落語会に出演する予定。

【関連ニュース】
立川談志さん:13日に復帰
立川談志:1月復帰を断念 糖尿病の治療に専念
立川生志:大病から高座に復帰 「落語やりたいと思った」
<特集>落語・お笑いのページ
<今週の本棚から>『立川談志と落語の想像力』=平岡正明・著

「立ち上がれ…」略称「日本」、新党日本と重複?(読売新聞)
車掌2年半キセル乗車…磁気定期券不正に操作(読売新聞)
発見化石は新属のクジラ=進化解明に期待−群馬(時事通信)
乗客50メートル引きずりタクシー逃走 大阪・南船場(産経新聞)
製薬・医療機器業界からヒアリング―国民の医療を考える議連が初会合(医療介護CBニュース)
posted by まやかしの杖 at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

外相・米大使、普天間調整で15日にも会談(読売新聞)

 【ワシントン=小林弘平】鳩山首相が12日(日本時間13日)、ワシントンでオバマ米大統領と非公式に会談したことを受け、岡田外相が15日にも、都内でルース駐日米大使と会談することになった。

 沖縄の米軍普天間飛行場移設問題で、首相が目指す「5月末決着」に向け、調整を急ぐ方針だ。複数の日米関係筋が明らかにした。

 首相は大統領との会談で、普天間移設について、日米同盟の重要性を強調した上で「ぜひ協力願いたい」と述べ、理解を求めた。首相は記者団に「5月末までに決着させる。それぞれの立場で移設先をしっかり決めていく」と強調した。

 ただ、米側は、大使が岡田外相との協議には応じるものの、移設受け入れをめぐる地元の反対方針などが変化したわけではないとして、両政府の実務者協議の開始には否定的なままだ。

 実務者協議は、移設先を日米共同で具体的に検討する場だが、米政府関係者は13日、「ボールはまだ日本側にある。首脳の非公式会談があったからといって、すぐに協議を始めることにはならない」と指摘した。別の関係筋は「日本側の熱心さはわかるが、我々はまだ熱心でない」と話した。

「市長派」の阿久根市議、議会自主解散提案へ(読売新聞)
新型インフルの広報検証=総括会議、報道関係者も参加−厚労省(時事通信)
<普天間問題>徳之島の3町長、「断固反対」強調(毎日新聞)
マニフェストへの反映は「時間的に不可能」―民主介護議連・藤田事務局長(医療介護CBニュース)
走行中の後席、7歳男児が窓に首挟まれ意識不明(読売新聞)
posted by まやかしの杖 at 10:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。